YAMANOKOTOBUKI STORY

会社歴史

naiyou.jpg

弊社(山口合名会社)は福岡県久留米市北野町という酒造りに必要な「水」、「米」が豊かな場所に蔵をかまえております。
文政元年(1818年)に酒造家の道を歩み始めました。

文献、「三井郡人名辞書」によりますと4代目山口伊平は「造石高千八百餅石、吟醸の銘酒「山の寿」世に定評あり、各品評会などに出品し、毎時賞を得ざるなし」と記されております。

しかしながら、その4代目も苦労が多く、一時は蔵人を皆戻し、家族だけで酒造りをせざるをえなかったこともありました。しかし、それが酒の少なかった不況の世の潤いになったと聞いております。

5代目山口大造も、跡継ぎである一人息子「寿平」を二十四歳で亡くし、私の母が養子をむかえることになりましたが、その年の夏には、5代目が他界し、私の父は5代目より酒造りを教わることなく自分自ら蔵に入り、蔵人と共に酒造りに専念する毎日であったとのことです。しかしその父も戦地での病気が再発し、私が五歳の時他界し、それからは母が山口家の屋台骨として家を守っていくことになりました。

そして私が跡を継ぎ酒造りに励んでおりました。
しかし、平成三年にきた台風19号により造り蔵が全壊してしまいました。
そのとき酒造りをやめるか再建すべきか悩みましたが、2年間休業後、小さな手造り蔵を再建することができました。
蔵中が造りができる喜びに溢れ、私も涙が頬を流れました。

江戸時代から今まで続けてこれたのは多くの方々の協力と励ましによるものだと感謝しております。
この気持ちをいつまでも忘れず日々精進してまいりたいと思っております。


七代目当主  山口伊平
posted by いくよ at 17:30 | Comment(0) | 会社歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。