YAMANOKOTOBUKI STORY

4月10日(土)・11日(日)山の壽 しあわせ日和 〜春蔵開き〜

菜の花写真.jpg


北野町は菜の花が満開で素敵な春を予感させます。

さて、お待たせいたしました春の蔵開きのイベントのご案内です。

ご予約のお電話ありがとうございます。
お客様より、「お寿司とフレンチどちらも食べたいんだけど食べれるかしら?」とのお声もいただいております。私がお客様の立場なら・・空腹で来て、両方いただきます(笑)

さて、「山の壽 しあわせ日和 〜春の蔵開き〜」の詳細は以下の通りです。

山の壽 しあわせ日和  〜春蔵開き〜

日時:2010年4月10日(土)・11日(日) 11:00〜16:00

寿司職人とフレンチのシェフが山の壽へ出張。山の壽との美味しいマリアージュをお楽しみください。

お寿司と山の壽の美味しい関係 
第一部:11:00より 第二部:13:30より
 各部ごと限定30名 ※要予約
 一名様:1500円 (お寿司6貫/粕汁/山の壽新酒)
 ●4月10日(土)第一部(11:00) 満席
 ●4月11日(日)第一部(11:00)第二部(13:30) 満席
予約制にしております「お寿司と山の壽の美味しい関係」。席が残りわずかになっております。ご希望に添えない日時をご案内させていただくことがあるかと思います。ご了承ください。

山の壽&ビストロユイット2日限定カフェ 
 フレンチワンプレート+山の壽新酒 
 一名様:1000円 (フレンチワンプレート/山の壽新酒)

スペシャルご褒美セット(スイーツ&貴醸酒 燦寿の息吹) 
 フレンチレストラン ビストロユイットの女性パティシエが作った「貴醸酒 燦寿の息吹」にあうスイーツの限定セット。
 2日間限定 100個(1個 1000円)

---------------------------------------------------------

蔵開きでお披露目する新酒「山の壽」はさらに進化しています。
さらに瑞々しく、さらに華やかに。
2nd SEASONはさらに個性的に。

【山の壽 大吟醸】〜究極の逸品〜
一冬に一本だけ仕込まれる山の壽の大吟醸。技術の全てを集約して生み出される珠玉の逸品は鑑評会へ出品酒の役目も果たすスペシャリティ。

【山の壽 純米吟醸】〜至福の時間を〜
純米酒の中に大吟醸の気品さを盛り込んだ純米吟醸。魅惑の甘みと極上の吟醸香がこの上ない幸福感を生み出す。21BYの山の壽純米吟醸は極上のさらに上をいく吟醸香を楽しめる。

【山の壽 純米酒】〜米の奇跡〜
口当たり軽く、滑るような喉ごしの山の壽純米酒。21BYは瑞々しい果実を思わせる香りと味わいをプラス。それは米から造られたことを忘れさせてしまうほど。

【山の壽 普段酒】〜日々の贅沢〜
普段着の価格で、しかし味わいは特別。日々に密着した旨い酒。それが山の壽普段酒。永く、そして深くつきあえる酒。

皆様とお会いできるのをスタッフ一同楽しみにしております。

ご連絡はこちらまで。
●山口合名会社(山の壽) 電話番号:0942−78−3025
posted by いくよ at 17:03 | Comment(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
蔵開き楽しませていただきました。
お寿司、フレンチプレートとも美味しくいただきました。お酒と良く合いました。
ホワイトアウト第2弾楽しみにしています。
Posted by うしろ at 2010年04月13日 07:02
うしろ様、コメントありがとうございます。
イベントでお声掛けいただき、とても嬉しかったです。
ホワイトアウト第二弾は4月下旬頃小売店様の棚に飾られると思います。
いつもありがとうございます。
Posted by いくよ at 2010年04月13日 15:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。