YAMANOKOTOBUKI STORY

あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
旧年中はなにかとお優しいお心づくしにあずかり誠にありがとうございます。

雪が舞うお正月になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

山の壽は31日が仕事おさめでした。
今年も前杜氏がついたお餅をいただき、神様へのお供え物として準備をしました。
正月のお供えである鏡餅は、神様の召し上がりものとして献上し、そこに新しい神様が宿り、福が来るようにと願って供えられます。山の壽は蔵の中・母屋・庭などいたるところに神様がいて、お餅をお供えします。(神様によってお餅の大きさやお供えする数が違うんです)

20110101.1.jpg


先祖から受け継いだものを引き継いでいくことを一番考えさせられる時がお正月の準備をする時間です。
今年も多くのことを学び、後世に残していけるよう、努力していきたいと思っております。

本年も相変わりませず、ご愛顧の程偏にお願い申し上げます。
posted by いくよ at 08:47 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。