YAMANOKOTOBUKI STORY

カンカン、コンコン

20100806111209.jpg


今日も晴天です。
カラッとした空気に蝉の鳴き声が響いています。

外の音とは違い、蔵の中ではカンカン、コンコンという音が響いています。

冬の造りに備えて、蔵の整備にはいっているんです。

今年は新入社員のマイナス5度冷蔵庫君がはいってきたのでお酒の貯蔵にも少し余裕がでてきました。

もっとこうしたい、ああしたいという皆の前向きな気持ちを大切にしながら、少しづつ成長していきたいと思っています。
posted by いくよ at 10:39 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑後川花火大会2010

8月5日は地元久留米で西日本最大級の筑後川花火大会があります。

この花火大会は、慶安3年(1650)に久留米藩2代藩主・有馬忠頼が現在の水天宮社地に社殿を寄進した際、その落成祝賀にあたって花火を打ち上げたのが始まりといわれ、約1万8000発の打上げ花火と、ナイアガラをはじめとする仕掛け花火が予定されています。

この日は通行止めや交通渋滞がすごいので、山の壽に来ていただいている運送会社さんは時間との戦いです。

前日の8月4日は、「明日は、いつもより2時間早く来ますんで!!」 という意気込み。

こちらも時間を気にしながら指定の時間に出荷品を間に合わせ、皆汗だくになりました。

夜はゆっくり花火見物を楽しみます。


posted by いくよ at 10:16 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の風物詩

20100526.2.jpg


初夏ですね。
蔵の周りを歩いていると小学生がもう、半そでを着ていました。

地元の夏の風物詩といえば鮎釣りです。

筑後川の夏の風物詩として有名な鮎漁が先日、解禁になりました。国内で唯一、魚を「捕る鵜飼」を実践しているのが特徴です。

幼い頃、鵜飼を見る時期になるといきたい!!いきたい!!と駄々をこねていたのを思い出します。

今は食べる鮎のほうに興味がわいておりますが・・(笑)

posted by いくよ at 10:19 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全国新酒鑑評会

20100525.1.jpg


おかげさまで今年も全国新酒鑑評会にて入賞いたしました。

「山の壽」を世にだして2年目、今後が楽しみといっていただく皆様のお声を力とし、今後も精進してまいります。

これからもどうぞお力添えのほど宜しくお願い申し上げます。


七代目当主 山口伊平
posted by いくよ at 11:06 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山の壽 しあわせ日和にお越し頂きありがとうございました

山の壽 しあわせ日和 〜春蔵開き〜無事に終えることが出来ました。
お越しいただいたお客様、ありがとうございます。

2日目は降水確率60%という予報でしたが皆様の願いが通じたのかポカポカ陽気に恵まれました。

私はビストロユイットさんと一緒に行った「山の壽&ビストロ・ユイット2日限定カフェ」を担当させていただきました。

2010.04.12 蔵開き 3.jpg


ビストロ・ユイットさんが作られたワンプレート・オードブルの内容はこちらです☆

●山の壽 純米酒にあわせて・・
北野町のほうれん草とベーコンのなめらかキッシュ

●山の壽 純米吟醸にあわせて・・
フランス・シャラン鴨のパテ 純米吟醸風味 白肝のムース添え

●山の壽 大吟醸にあわせて・・
北野町の将軍葱を混ぜ込んだフレッシュチーズ スパイス風味
新鮮な野菜のスティックと自家製パンのメルバトースト添え

熱々のキッシュも美味しかったんですが、北野町の将軍葱を混ぜ込んだ手造りのフレッシュチーズがもう、たまりません!!

ビストロ・ユイットブログ
http://miyulog.blogzine.jp/blog/

-----------------------------------

2日目は筑後酒造り唄保存会の方がお祝いにと駆けつけてくださいました。

母屋ではお寿司をいただきながら響く歌声がお客様の心にも響き、感動された方も多くいらっしゃいました。

2日間あっという間でした。
次回はもっと内容の濃いものにしたいと思っております。
行き届かないところも多々あったかと存じます。いただいたアンケートを元に今後のイベントに繁栄させてまいります。

お越しいただいたお客様、本当にありがとうございました。



posted by いくよ at 15:52 | Comment(2) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒林つくり

お酒造りが一段落です。

この時期になると「酒林ばつくらないかんばい」といって材料になる杉を山へ採りに行きます。

大きな酒林が造られる光景を見ると今年も造りが無事終えられたんだなぁ・・とホッとした気持ちになります。

2010.4.9 杉玉2.jpg


2010.04.9 杉玉1.jpg




-----------------------------------------------------

杉玉(=酒林)
杉玉(すぎたま)とは、スギの葉(穂先)を集めてボール状にした造形物。酒林(さかばやし)とも呼ばれます。日本酒の造り酒屋などの軒先に緑の杉玉を吊すことで、新酒が出来たことを知らせる役割を果たしています。「搾りを始めました」という意味でもあります。

吊るされたばかりの杉玉はまだ蒼々としていますが、やがて枯れて茶色がかってきます。この色の変化が新酒の熟成の具合を物語っています。

今日では、酒屋の看板のように受け取られがちですが、元々は酒の神様に感謝を捧げるものです。

posted by いくよ at 15:25 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜を見ながら・・

桜のツボミが膨らんできました。

20100325.4.jpg


20100325.3.jpg


淡いピンク色が心を和ませてくれます。

今年はお気に入りのお酒&酒器&お食事BOXをもって夜桜でも楽しみに行こうかな。


posted by いくよ at 16:07 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お酒の学校 蔵見学

福岡県酒造組合様とアヴァンティ様が共同企画した、福岡の日本酒を学んで、飲んで、たしなむ講座「お酒の学校」。

その授業の一環で弊社の蔵へ見学にお越しいただきました。

先生である蔵元の皆様もいれて約40名。母屋が人でいっぱいです。

20100209.1.jpg


弊社社長である七代目:山口伊平の挨拶のあと、蔵見学&講義→きき酒→ちょっと遅めの昼食というスケジュール。

生徒の皆様(11期生)は真剣にそしてわくわくした顔で聞いてくださいました。

20100209.2.jpg


キャップに髪をいれていざ造り蔵へ。


20100209.3.jpg


posted by いくよ at 17:23 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山の壽 蔵の中(4)〜引込み〜

製麹の作業で今日は「引込み」をクローズアップします。

蒸米は路地放冷され、34〜36℃になったところで麹室に引込まれます。蒸米温度調整はとても大切で、チームワークが必要です。

20100126.1.jpg


20100126.3.jpg


20100126.4.jpg


20100126.5.jpg


20100126.6.jpg


20100126.7.jpg


蒸したばかりの酒米は大変熱く、慣れている人でも大変な作業です。

皆、杜氏の温度管理指導のもと、黙々と作業を行います。
posted by いくよ at 16:45 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山の壽 蔵の中(3)〜麹室にて〜

製麹の作業を行う麹室は「こうじむろ」と呼ばれています。
この場所は34〜36度に室温が維持されており、寒い造り蔵の中でもっとも暖かい場所です。

製麹の作業は
引込み→床もみ(種切)→盛り→仲仕事→仕舞い仕事→出麹・・・という順序で行っていきます。
今日はその中で「盛り」の部分をクローズアップしてみました。

床もみ後、一晩包み置きして翌朝「盛(麹箱にもること)」の前になると、蒸米上に増殖した菌糸が肉眼でも見えるようになります。蒸米上で白く見えるのがこの菌糸で、このことを破精(はぜ)といいます。このときに見えるのは蒸米表面の3〜4分くらいです。

20100125.3.jpg


破精が見えるようになると発熱も次第に活性化してくるので、蒸米を小分けにするため、塊を人の手で丁寧にほぐしていきます。

20100125.1.jpg


20100125.2.jpg


米をじっとみつめ、手に力をいれるこの作業は暑いこうじむろの中で日々行われています。
posted by いくよ at 08:00 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山の壽 蔵の中(2)〜蒸米〜

酒米が蒸されています。

20100121.3.jpg


良い蒸米は、手触りでいえば「サバケが良く」「外硬内軟」で「ふくらみがあるもの」現代風にいえば、「適当な硬さがあって表面がべたつかないもの」。

よい麹をつくるために大事なこの作業。

今日もよい蒸米が出来上がりました。



posted by いくよ at 13:04 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山の壽 STORY vol.2

201001145.jpg


年に2回更新予定の「山の壽 STORY」。

デザイナーSさんの協力のもと、vol.2の案が数点出来上がってきました。

4月10日(土)11日(日)のイベント案内も掲載予定です。

もう少々お待ちください☆






posted by いくよ at 16:01 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山の壽 蔵の中(1)

201001141.jpg


先日から続いていた積雪が太陽の光により少し溶け始めた1月14日の午後。

201001142.jpg


蔵の中の気温は3度。
体にギュッと力をいれないと寒さに負けてしまいそうです。(杜氏達は寒くないといっておりましたが・・・)

201001143.jpg


洗米・浸漬の作業は冷たい地下水をつかって時間との戦いです。

posted by いくよ at 15:50 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年

20100109.jpg


新年を迎え御挨拶申し上げます。

今年も無事に酒造りが迎えられること、厚く御礼申し上げます。

心を込め蔵人一同仕事に邁進致します。

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。



-----------------------------------------
山口合名会社
山口伊平
山口郁代
posted by いくよ at 14:03 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年ありがとうございました

冬枯れの庭に雪が降り積もり、一瞬別世界に来たかのような12月31日です。

2009年、多くの方にお力添えいただき誠にありがとうございます。

残すところあと1日となりました。

皆様、おすこやかに新年をお迎えになられますよう、お祈り申し上げます。

--------------------------------------------------------------

2009年12月31日
山口合名会社
山口伊平
山口郁代
posted by いくよ at 16:42 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマス

今日はクリスマス☆
都心にでるとクリスマスムードに溢れています。
クリスマスの曲が耳に入ると幸せな気持ちになるから不思議です。

先日歩いているとクリスマスをテーマにしたお花の展示がありました。

20091225.4.jpg


20091225.1.jpg


よ〜くみるとサンタクロースが。

20091225.2.jpg


山の壽も最近残業ばかりのスタッフに日頃の感謝を込めてプチクリスマスプレゼントを用意しました。
女性は「お花」。男性はお酒の肴「わた惣」。

20091225.3.jpg


忙しい毎日の中ちょっとだけクリスマスの幸せを皆で共有しました。
posted by いくよ at 10:09 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆき

20091221.jpg


まだまだ暖かいと思っていたら・・急に寒くなってまいりました。

「福岡は冬も暖かいでしょう?」といわれますが冬は寒いです(笑)

先日は雪が降り、積もりました。

まだまだ寒さが続くようです。

皆様風邪などひかれぬよう、ご自愛くださいませ。
posted by いくよ at 18:13 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本酒造り始まる

RIMG0232.JPG


日本酒造りが始まりました。

これから米と語り合う毎日です。
posted by いくよ at 20:53 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金木犀

20091015141421.jpg


朝・夕は肌寒さを感じますね。

先日中庭に金木犀が咲き、ふわっといい香りが蔵を包んでおります。

蔵の周りを囲む田んぼには、稲穂がたわわに実り、実りの秋を実感する今日この頃。

過ごしやすい季節になってまいりました。


 
posted by いくよ at 14:29 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山の壽&イタリアン コラボ企画

p11.jpg


山の壽&イタリアンコラボ企画中(女将:山口恵子企画)☆

イタリアンレストラン トラットリア・アメニータのシェフであり、福岡を代表する食のチーム博多ミラベル21の一員でもある山浦博文シェフが「山の壽」のお酒とコラボをしていただくことになりました。それも山の壽に出張シェフとしてお越しいただきます。

女将である母が企画をしているのですが、予約は口コミであっという間に完売してしまいました。

日時:2009年10月6日(火)11:00〜
場所:山の壽築200年の母屋にて
人数:20名 (予約完売)

今後、女将企画で母屋で行う「食と酒のイベント」を季節ごとに行っていこうと思っております。
女将である母は緊張しておりますが・・(笑)

今後とも宜しくお願いいたします。

----------------------------------------

山浦博文シェフ

●ホテル・マリターレ創世 
イタリアンレストラン トラットリア・アメニータ
福岡県久留米市東櫛原町900 【ホテルマリターレ 創世 久留米】
TEL:0942-35-3511
営業時間:ランチ/11:30〜15:30 ディナー/17:30〜22:00
店 休 日:無休


●博多ミラベル21
食の未来を考える仲間達。それが"博多ミラベル21”です。会員それぞれの個性を大切にし、個々の小さな技・経験・知識が終結することで生まれる力。その力が料理業界をより良くする火種になればという思いで結成されたチーム。

http://www.mirabelle.jp/index.htm

http://www.mirabelle.jp/yamaura.html
posted by いくよ at 13:16 | Comment(4) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。