YAMANOKOTOBUKI STORY

山の壽 ツイッター

山の壽をツイート!!

謎の赤ん坊(?)ヤマノツブヤキタロウがつぶやくyamanotubuyaki(ヤマノツブヤキ)

フォローしていただけると幸いです。
posted by いくよ at 11:37 | Comment(1) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福酒撫子

福岡県酒造組合と働く女性を応援するアヴァンティが育成している福酒撫子(ふくさけなでしこ)。

「福酒撫子(ふくさけなでしこ)」とは、福岡の日本酒を素敵に飲む女性のことです。

アヴァンティさんは、福酒の本も出版しております。(福酒撫子さんが出演しています)

福酒日和.jpg


毎回多数のご応募をいただき、現在12期生の講座を行っております。

6回講座の中で、「日本酒ができるまで」「日本酒の区分」「利き酒の仕方」「ラベルの読み方」「日本酒と料理の相性」などを説明していきます。

個性豊かな蔵元が講師をしていくのですが、毎回笑顔の絶えない授業となっております。

第3回目の講座(「日本酒の区分」「ラベルの読み方」「利き酒の仕方」)をNHKの方が取材に来てくださいました。

日本酒を愛する女性を紹介したいとのこと。

お酒の学校の授業風景が見られますのでよろしければご覧ください。

---------------------------------------

番組名:ニュースなっとく福岡

コーナー:まちかど情報フロム福岡

放送予定日:平成22年10月25日(月)午後6時10分〜7時00分(内6分程度)

放送形態:NHK総合(福岡県域)

----------------------------------------

「利き酒の仕方」講師:林酒造場 林龍平

「日本酒の区分」「ラベルの読み方」講師:山の壽酒造梶@山口郁代
posted by いくよ at 09:52 | Comment(2) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒造り

10月19日、酒造りが始まります。

神主様が蔵の中にある酒の神様松尾様に祈祷をするために足を運んでくださいました。

「松尾様」は“日本酒醸造の祖神”として全国の酒造蔵より崇敬を受けている京都嵐山に鎮座する「松尾大社」の尊称で、平安期に大陸より持ち込んだ新しい醸造技術を以って現代の清酒醸造の基礎を確立した秦氏の氏神を、太秦「大酒神社」より摂社として奉祀したことにより、本来の御祭神である“大山咋神”(おおやまくいのかみ)と呼ばれる農耕信仰の守護神や、宗像三女神の一人である“市寸島比売命”(いちきしまひめのみこと)と呼ばれる航海の女神と混同して蔵人が信仰したことから「松尾様」なる“酒の女神”となったといわれています。

神主様の声や、大麻(おおぬさ)の紙垂がシャラシャラと蔵の中に響きます。

毎年の恒例行事ですが、このたびにとても神聖な気持ちになります。

今年も蔵人皆が怪我をせず、蔵仕事が一段落した後、「酒造りは大変か〜」という言葉と共にでてくる笑顔が山の壽をキラキラと包んでくれること、お客様に喜んでいただけるお酒造りができることを願っております。
posted by いくよ at 09:16 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社名変更のお知らせ

謹啓 秋涼の候 ますますご清涼のこととお慶び申し上げます
毎々格別のご愛顧に預かり厚く御礼申し上げます
さて 弊社では合名会社から株式会社組織に改めることを機に
来る10月1日より社名を下記のように改称いたすこととなりま
した
つきましてはこれを機会に社員一同心を新たに一層の努力を重
ね日頃のご懇情にむくいる所存でございますので なにとぞ
今後とも倍旧のお引立てを賜りますようお願い申し上げます
                                   敬具

平成22年10月吉日

            福岡県久留米市北野町乙丸1・2合併番地
                             山口合名会社

                  記

新 社 名 山の壽酒造株式会社
社名変更日 平成22年10月1日

なお 住所・電話番号・FAX番号に変更はございません。
posted by いくよ at 15:15 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月10日 和酒と落語でスローなときを

「和酒と落語でスローなときを」を企画して3年目を迎えます。
1年目、2年目と周りの方々のご好意のお陰で多くの方とのご縁をいただき、心より御礼申し上げます。
今年は10月10日に行うことに致しました。
春とはまたひと味違った「山の壽」をお楽しみください。
ご来場、心よりお待ちしております。

---------------------------------------

「和酒と落語でスローなときを」

■日程  平成22年10月10日(日) 10時〜16時まで

■場所  山口合名会社 福岡県久留米市北野町乙丸1・2合併番地

■内容  落語 第一部 12時00分より
      和酒とお弁当 (要予約/1200円)
      ※お弁当は落語が始まる前後にお召し上がりください
      ※お弁当は要予約です
      和酒とお肴 (500円)

      落語 第二部  14時30分より
      和酒とお肴 (500円)

■協力  久留米落語長屋/筑後酒造り唄保存会

■山の壽秋あがりの酒のご紹介 
 
 ●山の壽 ひやおろし〜純米酒〜
 秋酒の代名詞、秋風吹き気温の下がるこの季節に出荷されるからとも言われる「ひやおろし」。夏の猛暑に耐えうる酒のみが、秋の恵となれる。豊穣の秋、秋の味覚をあてに飲む。「ひやおろし」は、また新しい「山の壽」の表情を見せてくれる。

 ●山の壽 大吟醸
 夏を越した大吟醸もまた円熟味を増し、きらびやかな味と香りが一層充実。程よく増した甘みが華やかな吟醸香と相まって、この上ない満足感を与えてくれる。

 ●山の壽 純米吟醸
 純米酒の中に大吟醸の気品さを盛り込んだのがこの純米吟醸。秋上がりした濃厚な吟醸香と、とろみを帯びた深い味わいはまさにその真骨頂といえる。

 ●山の壽 純米酒
 瑞々しい果実を思わせる味と香りはこの秋も健在。米から造られたことを忘れさせてしまうほどのフルーティな香味は秋の味覚を一層美味しく引き立ててくれる。

 ●山の壽 普段酒
 秋深まるこれからの季節は燗にしてよい仕上がりに。濃密で落ち着いた深みのある味は秋の夜長に虫の音を聞きながらじっくり飲むには最適の旨さ。







posted by いくよ at 14:55 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月11日 月見の宴

先日の9月11日、福岡市中央区今泉にある「李離宮(ときりきゅう)」にて大人の縁日をコンセプトにつくられた「月見の宴」が開催されました。

20100913.1.jpg


美しい月明かりの下で好きな酒器を買い求め、地酒を嗜む大人たち。

20100914.1.jpg


琴の演奏に耳を傾ける人、書を楽しむブースで思い思いの言葉をつづった団扇をつくる人、揚げたての天ぷらを食べながら地酒を楽しむ人、人が人を呼び、道にも人があふれるほど。

20100915.2 (2).jpg


今回は、「山の壽 純米酒」と「山の壽 純米吟醸」を持参しました。

「天ぷらにあわせるとまた、いいねぇ〜」

「この純米吟醸、キッシュとすっごくあう〜」

お酒を通して出会える縁に感謝しております。

このイベントを企画してくださったS様、ありがとうございました。


-------------------------------

李離宮(ときりきゅう)
日本産業デザイン振興会のグッドデザイン賞にも輝いている「李離宮」は人がざわつく今泉で異空間を放っています。一歩一歩進むだけで心に安らぎを与えてくれる、そんな空間です。
posted by いくよ at 10:57 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州王国 2010.9

201008.23.jpg


九州王国 2010.9 NO.37に掲載していただきました。

地元が誇れる銘酒を目指し、今後も精進してまいります。

------------------------------
山口合名会社
posted by いくよ at 10:15 | Comment(0) | 取材記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お盆休みのご案内

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、8月お盆休みの日程を下記の通りお知らせいたします。
何かとお忙しい中、ご迷惑をおかけいたしますがどうぞ宜しくお願いいたします。

●8月14日(土)
   15日(日)
   16日(月)
   17日(火)

--------------------------------------------
山口合名会社


posted by いくよ at 11:30 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カンカン、コンコン

20100806111209.jpg


今日も晴天です。
カラッとした空気に蝉の鳴き声が響いています。

外の音とは違い、蔵の中ではカンカン、コンコンという音が響いています。

冬の造りに備えて、蔵の整備にはいっているんです。

今年は新入社員のマイナス5度冷蔵庫君がはいってきたのでお酒の貯蔵にも少し余裕がでてきました。

もっとこうしたい、ああしたいという皆の前向きな気持ちを大切にしながら、少しづつ成長していきたいと思っています。
posted by いくよ at 10:39 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑後川花火大会2010

8月5日は地元久留米で西日本最大級の筑後川花火大会があります。

この花火大会は、慶安3年(1650)に久留米藩2代藩主・有馬忠頼が現在の水天宮社地に社殿を寄進した際、その落成祝賀にあたって花火を打ち上げたのが始まりといわれ、約1万8000発の打上げ花火と、ナイアガラをはじめとする仕掛け花火が予定されています。

この日は通行止めや交通渋滞がすごいので、山の壽に来ていただいている運送会社さんは時間との戦いです。

前日の8月4日は、「明日は、いつもより2時間早く来ますんで!!」 という意気込み。

こちらも時間を気にしながら指定の時間に出荷品を間に合わせ、皆汗だくになりました。

夜はゆっくり花火見物を楽しみます。


posted by いくよ at 10:16 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。