YAMANOKOTOBUKI STORY

日本酒と線香花火と浴衣の会 山の壽×久加∞ 

先日、「日本酒と線香花火と浴衣の会 山の壽×久加∞」の会が開催されました。
中庭のある素敵な会場で、浴衣の男性、女性が多くとても華やかな会でした。

20100721.1.jpg


今回は「山の壽 純米吟醸」「山の壽 純米」「山の壽 夏ニゴリ」を用意☆
ワイングラスにそそいで、香りを楽しみながら夏の夜を楽しんでいただきました。

20100721.2.jpg


20100721.3.jpg


夏といえば線香花火。
日本でも数少ない手作り線香花火を作っていらっしゃる筒井時正玩具花火製造所の線香花火です。

20100721.4.jpg


1本の線香花火から牡丹…松葉…柳…散り菊…といった違った表情をみせてくれます。
そこが線香花火の奥深い魅力だと感じています。

20100721.5.jpg


夏のひとときを皆様と一緒に過ごさせていただき心より御礼申し上げます。
お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。

posted by いくよ at 14:54 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本酒と線香花火と浴衣の会 山の壽×久加∞ 

20100610075604.jpg


「日本酒と線香花火と浴衣の会」 山の壽 × 久加∞
「線香花火と日本酒が似合う」という日本で3軒しかない手づくり線香花火屋筒井さんの一言で、決まったこの会!当日山の壽も参加させていただきます。会社帰りに大変かもしれませんが、できれば浴衣を着て気分転換を♪博多一十さんで着付けもできます。(特別価格1,000円 要予約092-283-8111)また、当会場の更衣室も使用できます。お気軽にお問い合わせください。ぜひ、お待ちしております。


●2010年7月16日(FRI) 20:00〜(受付19:30)

●前売:5,500円 当日:6,000円
 線香花火、立食、日本酒、ソフトドリンク付

●会場:GRANADA SUITE(http://granadasuite.com/fukuoka/
福岡県福岡市博多区中洲5-3-8
 TEL:092-263-7500

----------------------------------------------

主催:JOY OF SAKE CO.
協力:GRANADA SUITE
協賛:きもの博多一十・筒井時正玩具花火製造所
   山口合名会社(山の壽)・住吉酒販(有)
後援:潟Aヴァンティ

チケットは、上記協賛店でお買い求めいただけます。
お問い合わせ:joyofsake@yahoo.co.jp
posted by いくよ at 10:27 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「アサデス。九州山口」梅酒特集取材レシピ

本日KBCテレビ(九州朝日放送)「アサデス。九州山口」梅酒特集にてフルフル完熟マンゴー梅酒を紹介していただきました。

放送後、お電話やメールをいただきありがとうございます。

さて、紹介していただきましたフルフル完熟マンゴー梅酒をつかったデザートレシピですが、ご要望もありましたのでブログで紹介させていただきます。
とっても簡単なので、是非トライしてみてください。


フルフルマンゴーシャーベット
フルフルシャーベット.jpg


■材料(2人分)

・フルフル200cc
・はちみつ大さじ1
・ミント(飾り用)

■作り方

フルフルとはちみつをミックスします。お好みの製氷機に入れて1時間ほど冷凍すると出来上がります。
サイダーを注ぐとマンゴーの風味とサイダーのシュワシュワ感が夏の暑さを吹き飛ばしてくれます。

---------------------------------------------------
フルフル杏仁豆腐

マンゴー杏仁豆腐.jpg


■ 材料  (5〜6人分)
・グラニュー糖   50g
・杏仁霜      30g
・牛乳      600ml
・ミント(飾り用)
・マンゴー果肉(希望にあわせて)


■ 作り方
@すべての材料を鍋に入れ、泡立て器でよくかき混ぜる。
A鍋を中火にかけ、耐熱ゴムベラ(木べら)で鍋底をこするような感じでかき混ぜながら温める。
Bとろみがついて底の方が固まりだしたら一旦火から下ろし粘りが出るまで手早く混ぜる。
Cさらに弱火で3分くらい耐えずかき混ぜながら火を通す。
D火から下ろし熱いうちにスプーンですくって器に入れる。
 *冷めると固まってくるので、熱いうちに手早く作業する。
E室温にしばらく置き、冷めたら冷蔵庫で冷やす。
 *表面が乾かないようにしっかりラップをしておく。
F杏仁豆腐ができあがったらお好みでフルフルをかけてください。マンゴーを刻んでいれたらちょっと贅沢なデザートの出来上がりです。
       
★水分は牛乳だけなので、焦げ付きやすいので注意してください!
★しっかりと鍋底をこするように耐えず混ぜ続けるのがポイントです。
posted by いくよ at 16:22 | Comment(0) | 取材記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の風物詩

20100526.2.jpg


初夏ですね。
蔵の周りを歩いていると小学生がもう、半そでを着ていました。

地元の夏の風物詩といえば鮎釣りです。

筑後川の夏の風物詩として有名な鮎漁が先日、解禁になりました。国内で唯一、魚を「捕る鵜飼」を実践しているのが特徴です。

幼い頃、鵜飼を見る時期になるといきたい!!いきたい!!と駄々をこねていたのを思い出します。

今は食べる鮎のほうに興味がわいておりますが・・(笑)

posted by いくよ at 10:19 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全国新酒鑑評会

20100525.1.jpg


おかげさまで今年も全国新酒鑑評会にて入賞いたしました。

「山の壽」を世にだして2年目、今後が楽しみといっていただく皆様のお声を力とし、今後も精進してまいります。

これからもどうぞお力添えのほど宜しくお願い申し上げます。


七代目当主 山口伊平
posted by いくよ at 11:06 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山の壽 しあわせ日和にお越し頂きありがとうございました

山の壽 しあわせ日和 〜春蔵開き〜無事に終えることが出来ました。
お越しいただいたお客様、ありがとうございます。

2日目は降水確率60%という予報でしたが皆様の願いが通じたのかポカポカ陽気に恵まれました。

私はビストロユイットさんと一緒に行った「山の壽&ビストロ・ユイット2日限定カフェ」を担当させていただきました。

2010.04.12 蔵開き 3.jpg


ビストロ・ユイットさんが作られたワンプレート・オードブルの内容はこちらです☆

●山の壽 純米酒にあわせて・・
北野町のほうれん草とベーコンのなめらかキッシュ

●山の壽 純米吟醸にあわせて・・
フランス・シャラン鴨のパテ 純米吟醸風味 白肝のムース添え

●山の壽 大吟醸にあわせて・・
北野町の将軍葱を混ぜ込んだフレッシュチーズ スパイス風味
新鮮な野菜のスティックと自家製パンのメルバトースト添え

熱々のキッシュも美味しかったんですが、北野町の将軍葱を混ぜ込んだ手造りのフレッシュチーズがもう、たまりません!!

ビストロ・ユイットブログ
http://miyulog.blogzine.jp/blog/

-----------------------------------

2日目は筑後酒造り唄保存会の方がお祝いにと駆けつけてくださいました。

母屋ではお寿司をいただきながら響く歌声がお客様の心にも響き、感動された方も多くいらっしゃいました。

2日間あっという間でした。
次回はもっと内容の濃いものにしたいと思っております。
行き届かないところも多々あったかと存じます。いただいたアンケートを元に今後のイベントに繁栄させてまいります。

お越しいただいたお客様、本当にありがとうございました。



posted by いくよ at 15:52 | Comment(2) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒林つくり

お酒造りが一段落です。

この時期になると「酒林ばつくらないかんばい」といって材料になる杉を山へ採りに行きます。

大きな酒林が造られる光景を見ると今年も造りが無事終えられたんだなぁ・・とホッとした気持ちになります。

2010.4.9 杉玉2.jpg


2010.04.9 杉玉1.jpg




-----------------------------------------------------

杉玉(=酒林)
杉玉(すぎたま)とは、スギの葉(穂先)を集めてボール状にした造形物。酒林(さかばやし)とも呼ばれます。日本酒の造り酒屋などの軒先に緑の杉玉を吊すことで、新酒が出来たことを知らせる役割を果たしています。「搾りを始めました」という意味でもあります。

吊るされたばかりの杉玉はまだ蒼々としていますが、やがて枯れて茶色がかってきます。この色の変化が新酒の熟成の具合を物語っています。

今日では、酒屋の看板のように受け取られがちですが、元々は酒の神様に感謝を捧げるものです。

posted by いくよ at 15:25 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「f Sketch(スケッチ)」掲載

街と人と黒ハートを結ぶ福岡の情報誌「f Sketch」。

スキャン0001.jpg


輝いている女性のポートレポート・NEWなお店・Cinema Diary(映画情報)・洋服・雑貨など福岡の旬な情報が満載の雑誌です。

その中のStreet Newsに「山の壽 しあわせ日和 〜春蔵開き〜」が掲載されました☆(取材していただいたH様、ありがとうございます)

スキャン0002.jpg


創業は遡ること江戸時代。代々久留米で酒造を営んできた酒蔵が、春の蔵開きに合わせて新酒「山の壽」とフレンチやお寿司などのマリアージュを行なう。コラボするのはフレンチレストラン“ビストロユイット”と“勘八寿司”。フレンチはワンプレート&新酒(大吟醸・純米吟醸・純米)で一人1000円、お寿司は6貫(粕汁と新酒付)で1500円とリーズナブル。企画したのは元ウェディングプランナーである、8代目当主予定の山口氏。面白い試みが大好きな彼女が、当日は一体どんなイベントを企てているのか!?それは行ってからのお楽しみ。

-------------------------------------

今も企て中です(笑)
posted by いくよ at 21:06 | Comment(2) | 取材記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜を見ながら・・

桜のツボミが膨らんできました。

20100325.4.jpg


20100325.3.jpg


淡いピンク色が心を和ませてくれます。

今年はお気に入りのお酒&酒器&お食事BOXをもって夜桜でも楽しみに行こうかな。


posted by いくよ at 16:07 | Comment(0) | 八代目郁代の奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久留米の新酒を楽しむ会 2010

暖かくなってきたかな〜と思っていたらまた寒くなってきた今日この頃です。

さて、そんな中・・心温まるイベントが開催されました。

それは・・「久留米の新酒を楽しむ会 2010」

20100325.1.jpg


久留米の新酒を約300名のお客様に楽しんでいただく企画です。

20100325.2.jpg


私も蔵元として参加するのですが、地元のイベントとあって顔見知りのお客様もちらほら☆

「元気にしとるね?」「蔵開き、行くけんね〜」「友達に山の壽を紹介しようと思って連れてきたよ」「今年のお酒はまたよかね」・・皆様、優しいお声かけをいただきありがとうございます。

今年も皆様から元気をいただきました。

posted by いくよ at 15:46 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。